専属専任媒介契約について

専属専任媒介契約について

不動産などの物件やマンションなどを売りたい場合に、
売主が買主を見つけるのが困難で有る場合に、
不動産業者などの仲介会社を見つけて、売主を探してもらう
のが一般的です。

 

 

 

その際に仲介会社と専任媒介契約というのを結び、売主は
仲介会社が見つけてきた買主と契約ができるようになります。

 

 

 

その専任媒介契約の種類の中に、専属専任媒介契約という
契約方法があり、この場合には仲介会社が見つけてきた
売主としか契約できないという方法になります。

 

 

 

この専属専任媒介契約のメリットとしては、指定物流機構
(レインズ)へ依頼している物件をを登録してもらい、
売主を探しやすくできたり、一週間に一回、契約している
仲介会社から文章による売却活動の報告などの義務付け
などもあります。

 

日本経済と住宅事情

 

速やかに不動産を売却したい場合には、おススメの方法です。