重要事項説明

重要事項説明

不動産の売買や賃貸契約などの取引において、、宅地建物取引業者が必ず行わなければならない重要事項の説明内容を記載した文書のことを、重要事項説明書といいます。

 

 

 

各営業所に宅地建物取引主任者がいますので、資格を持っている宅地建物取引主任者より、重要事項説明書について説明を受けることになります。重要事項説明書は、売買時や賃貸契約によりその内容はことなります。大方、下記のような内容が記載されています。

 

 

 

1.賃貸契約の場合
キッチン、バス、トイレなど建物の設備
部屋の平米数
契約期間と更新について
利用制限事項
家賃の金額や契約解約時の清算方法など金銭について

 

川口市 新築物件

 

2.マンションの売買の場合
専用規約や専有部分の利用制限規約
共用部分についての規約
管理費の金額
修繕積立金、積立金

 

 

 

3.売買、交換の場合
上下水道、電気、ガスの整備環境
私道についての負担など
土地、建物の形状、構造など
解除に関する事項など
登記された権利の種類やその内容
手付金保全措置について