デポジットについて

デポジットについて

デポジットという言葉は一度は聞いたことがあるのでは
ないでしょうか。

 

 

 

これは日本語で保証金という意味があリ、不動産用語では
手付金と呼ばれることもありまうす。

 

 

 

タイ国で賃貸の部屋を借りる際に、デポジットとしてまず
手付金を1ヶ月分〜2ヶ月分支払います。

 

 

 

これは保証金として使用され、契約期間が最低6ヶ月だとしたら
6ヶ月以上住み続けて、それ以降解約する場合には、
各種清算後に基本的には、返納される場合が殆どです。

 

 

 

しかしながら契約期間以内に退去する場合には、
この保証金は戻ってきません。

 

 

 

日本では賃貸物件を借りる際に、殆どの場合敷金や礼金などがありますが、海外ではこのような方法で賃貸物件を貸すケースもあります。